2020年04月19日

バラはお好きですか?

85143421-D3CA-4348-ABE2-EB9F6EFE4CFA.jpg


花を飾ってみました。

自宅の花がなかなか咲かないので、買ってきた花ですが、もう何日かたっています。
寒いので悪天候続いたし、蝶々とか飛ばないのでフレームで使ってみました。


posted by luce at 21:24| Comment(1) | 文房具 生涯カルチャー 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月21日

今日の格言 虎豹の爪

 虎豹はその爪を 外にせず、

   噛むに歯を 見わさず(あらわさず)



准南子



posted by luce at 10:03| Comment(0) | 文房具 生涯カルチャー 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大人のスケッチ・セット?

とうとう改めてスケッチセットみたいなのを手にしました、文学部にいて詩やら俳句やら短歌やら作り同人に載った時期もありましたがなんとなくそれにつける絵も自分でとか思ってたんだけど。


D16AE365-C36A-4245-A2D6-F15AD23E6159.jpg

鉛筆は久々に。
スケッチノートは和綴じの俳句や短歌に、先に載せたノートは日記や詩に使うんだけど、水彩パステルのポーチに入るsizeを買ったからそれでベランダのチューリップの🌷スケッチをしたんだけど・・


457E28D3-459F-4F2F-94FB-A4F14ED88760.jpg

花瓶の色が難しいんです、やっぱり18色か24色にすべきだったかなと?
でも自分で茶色やピンクを絵の具で作り出したとき、それも濃いのから淡いのまでを、美術の先生に珍しく褒められた、美術の先生といっても様々で褒めてくれる人から知らんぷりされる人から別な意味でよくわからない人まで様々だったけど褒められた時もかなりあったけど美術部が隣にいたら私かななんてビックリした時もありました。
美術館とかすきだったけどー、描くのはいつも何か構えてた義務教育時代と褒められても自分かと気づかなかった時代とマイペースに描いた時代が。
自分の絵は書道とは違い同じ筆を持つのでも雲泥の差でお見せ出来ませんが。
たまにはハガキや年賀状にこんな絵をつけるのも良いかななんて、もう少し上手くならなくちゃなあ?
カラーのコーディネートとかは祖母が洋裁がとくに専門だったからか自信あるけど、描くのはまた別ですねー

それにしても静かな自宅は久しぶり。
やはり帰省される人も多少はこんな時勢でもいらっしゃるのかな?
あさから何年ぶりにこんな時間もてたかな?
以前は真冬は朝が寒く、夏は昼間暑いからずれますが、晴耕雨読ならぬ前読昼耕夕音だったんです。
それにしてもなぜか1番得意な書道のことは記事に決してしない私なのでした。
なぜなんだろうかと言えば、1番得意なことがある人たちにはわかるかもしれないけど?
やっぱり筆は書道習い出した時から細いのも太いのもあったけど、炭の色にもよるしだから絵も水彩や油絵でなくてもパステルでももう2-3本は趣味でもあったほうがいいかな?、黒を使うと淡い色に混じっちゃうから。



posted by luce at 10:00| Comment(3) | 文房具 生涯カルチャー 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする