2020年04月01日

匂ひ袋 和歌イメージ


727870C9-BCD6-40E9-91B9-CC759687564C.jpg

匂ひ袋、こちらは柔らかめの桃系の香り🍑

思春期の前半、中学生ぐらいの頃、明治生まれの曽祖母に祭りの日、着物の袖に入れるとして祝いにもらったあの頃以来かな。

あの頃もらった赤のがま口ポーチに紫の和柄の財布、あの頃はポーチとか言わなかった。
ちゃんと和装用語でした。

最近似たようなポーチだけ別々の店で手に入れたのでつけて使おうか、前に記載したかご系のトートでもいいなと。


DE693813-4F40-44CC-BAD2-ED5B5C43044D.jpg


こちらがイメージ和歌。
和菓子に付いてるのはよく見かけるけど匂ひ袋には珍しいかも?

またいつか別の香りも。
西洋の香水も好きだけど、やっぱり日本人で東洋人だから。


posted by luce at 19:09| Comment(0) | 衣類品 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

スヌーピーのタオル

902F989A-9286-480D-B261-1A75399F8AFA.jpg


 コンビニポイントの景品です。
他にもあったけどこれしか残ってなくて。
久しぶりですね、スヌーピは。
懐かしいです。


posted by luce at 23:05| Comment(0) | 衣類品 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

アクセサリーのアレンジを取れた場所にと思ったけど・・ クロス

 メッキのクロスのピアスをペンチで曲げて、実は衣類の外れたなくなったものの場所に似たようにつけようと。
しかしながら、度々の洗濯で痛んでまして、それに曲げてからつけるのを諦めました。
そして、何か別のものにつけられないかなと思案中、私、ピアスしない人なので。
あるいは手持ちの手作りアクセサリーにそのままアレンジで加えたり、スマホケースとかバッグチャームにプラスしてもいいかなとも。


6012185B-AB88-464D-AC60-2EB1FD3DF2C4.jpg


 109ハンズとかLoftとかのショップで手に入るものもありますが、今回はちゃんとアクセサリー屋さんのを買ったので。
そういえば、前のブログにはペンチとか作ったアクセも載せたけど。

 なぜつけるはずだった衣類につけるのを諦めたのかといえば、帰省の際に心と体の治療を受けねばならないのに受けてない、受けられないでいる家族が二階にいて、今のような梅雨のシーズンに二階の倉庫に洗濯物を干すのだけど、そのアクセサリーが欲している間になくなって、多分、その家族の心の方の症状が強い時だったので、その時に・・。
 二階に部屋があるのは一人だけで・・。
洗濯機の中も見たけれど、その後に別の家族が使っていて何もなかったし、あったら排水管などが詰まるか洗濯機が異物混入で止まるかしているはずなので。
縫い付けてあった糸が切れたりしていれば、切れた後や糸くずが切れた後なり、切れたままほつれて残っているはずが、紫の糸が綺麗になくなっていて・・・。

 実は紅茶も、薬も・・。
通院で定期的に薬は一ヶ月に私は漢方に払っていたお金があって、かなりの値段で・・。
実はクロスのついた衣類品も、こちらではなかなか地方のように、スーパーなりにモールのよなう役割を果たしているところが近くにないので、モールのお店の商品で地方にはないようなデザインで、セール中に買ったアウトレットものだったけど、7千円はくだらなくて、そのような物をあちらでは売ってないので妬みというよりは、違いに対する拒絶が、心の病でさらに強まってしまうんです・・。
 いや、あるべきところにはあるのですが、仕事もしていず結婚もしていず、ということでその家族にはそこまでのものが必要がないわけで・・・。
 でも心の病で働いたり結婚したりが出来なのいで、怒るというより諦めるしかなく・・。

 これしかなかった、もっと派手なのしかなかったの、当時はと言っても聞く耳を母が持たないのでどうしようもありません。
文化の違いを受け入れられない、あろうことか東京弁を気にくわないと嫌味に感じると怒り出してしまう始末で。
普通に話していたのに、語尾が気に入らないと。
普通なんだけど、何もかも受け入れられないのは母の方で、それが別の家族の心の病を強めてしまうので。

 母は私のところに一度はきたことがあるんですが、あんまり違うのでそれ以来、来ようとしません。
 私もこちらにきた頃、ムッとしたことがあるけど、みんなわざと言ってないんですよね、こちらの言葉なので、私もこちらで東京で普通に家族と話しように話したのですが。
 ただ相性とか性格上のことはありますが、それでもこの件とは別の時に普通に野菜とか買いに行くときに、車で・・・。
 運転中に、普通は運転中は話さないものなのに自分から説教しだして、こちらが何も話しかけてないのに・・。
勝手に思い込みと威圧で怒りだしてしまって、何か別のことに鬱憤があるののとばっちりでしたけどね、全く・・。

 それでもそのようなものは安く買って自分でつけられる技能があって、祖母に深く感謝しているのですが、それでも今はオンラインとかである程度取り寄せられ、それが可能なはずなんだけど、働けないので・・それがまるで私のせいみたいに思うのも心の病気のせいなんですけどね。
家族皆の誰かのせいになるんです、この件でなくても。
でも病気なんだけど、その病気のせいでますます、病院に通えなくなっていくので、困ったものです。

 ただ私もそれにしたかったわけじゃない、購入当時、もっと派手なのしかなく、色的には紫で一番落ち着いていたんです。
でつけて見たらオシャレでした。
で、気に入っていたんだけど、帰省の際に一番棚の上にあるものをとって行っただけなんですが。
とにかくツッコミ一族なので、祖父母とか曽祖母はそうではなかったんですが・・。
おかしいのは成人した頃から何も言われなくなっていたのですが、その家族の心の病が酷くなるにつれ母が、私を二十歳前後はもっと大人扱いしていたのに以前より子供扱いして、買うもの買うものにツッコミが入るようになってしまっていく・・のでした。
 あの頃、二十歳過ぎ、自分のお給料で自分のものを買っても何も言わなかった母が、どうして今頃こんなことを?と思います・・・。
30歳越しても言わなかったのに・・。多分、その家族の心の病気が大きく関係しているのですが、皆その人のことを家族全員、諦めてしまってるんです。

 でもこのような件が、薬とか紅茶のフレーバーの袋もなくなることもどうようにあったんですけど、それより辛いのは、他の人たちみたいに普通に帰省できないってことなんです。
友達にもいとこにも三代都市のいずれかの都会に出てたまに帰省してますけど、皆、特に正月は一週間以上帰省しています。
夏も5日は帰ってる。
 友達らに聞かれるたびに、私は答えにくい。
高校の友達らまでは事情を知ってます、かかった頃に話したから。

 もう半年以上今年は帰省していないんだけど、流石に秋以降に一度帰りたいんですけど、こういうことする家族の心の病気がよくならないで悪化している以上、実家に泊まるのを避けねばならないということが一番しんどくて疲れます。
でも仕方ありませんね、それに学生時代別の街にいたので、実家のある県の別の市に泊まって友達にアウトいう楽しみがあることはありますが。
 それにしても諦められて期待されていないことにさえ気がつかない、心の病を治そうとしない家族には、早く期待されていないことに気がついて欲しいものです。
 そして治してほしい。

 あと何かが変わることは母にもあったけど、祖母は笑って変わったけど仕方なかったと受け止めていましたけどね。
ちょっと母は祖母にそうしてもらったことを忘れているし、他所に出たことがなくて、また帰省してくる兄弟姉妹もいないので、ずーっと地元にいるから、なんだかそして働いていたので、私の友達らのお母さんたちとも付き合いがなくて、友達が都会の大学から帰ってくる子たちが変わってきた時にその子たちお母さんたちの話を聞いている経験などがあれば、また母自身の対応も違ったのかもと思うけど、それも仕事で祖母に任せていた人なので、話すと、大学とか仕事で大阪や東京や名古屋に出ていた友人たちが皆、笑って済ませてくれることを、母と心の病の家族はムキになって怒ってしまうので、私もいたたまれません。
 友人たちが笑って、そうだねーって言ってくれることばかりなんですけどね・・。

 とにかくつけようと思った衣類がことのほか痛んで泊まったので廃棄して、別のものにつけることにします。
まあその代わり、母はたくさんの習い事とたくさんの生活の上での裕福さをもたらしてくれました。
仕方ない、だけど心の病気の家族の方は、仕事もしていないので、結婚も・・それでアクセや薬や、紅茶がなくなると・・・歯磨き粉が半分以上買ってから2日で減った時も・・。流石にその時は母が見ていたので、間に入ったけれど、ちょっと・・流石に・・。
でも以前の衣類は廃棄にに決定、そのほうが、私の気分もケリがつくので。

 


posted by luce at 13:48| Comment(0) | 衣類品 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする