2020年12月16日

僕のワンダフル・ライフADogs Purpose

たまには動物ものもいいかと思ったら、かなり良かったです。



A3E2E6FF-E519-479F-B56E-B6B79550FD38.jpg



●あらすじ

二作目のヒットの方が有名かもしれないけど、これが一作目。
熱中症みたいになった犬が少年イーサンに助けられて、大学に行くまでを見守る話なんだけど、初めのうちはよかったのに高校の頃から両親が衝突しがちに。
でも、昔から仲の悪かった子が・・。
艱難辛苦を共にした犬だけれど大学に行った後、寂しくなったベイリーは・・。

 生まれ変わって警察犬や優しい大学生に飼われるし名前は変わるけど、心がベイリーのままイーサンを探す転生もので。
でも、この二つの話もいいです、この人たちを好きになれてよかったのに、まだイーサンを・・。

 なんとラストの転生で老いたイーサンに、そして別れたはずの彼女にも巡り会えます。
イーサンの彼女だった人の友達が飼っていた犬がきっかけで。


●感想

 イーサンに巡り合うまでなので他の主人公が省かれがちだけど、その間の人たちもいいんです。
でも最後にもう一度巡り会えてよかったと思うのは、あまりに犬の気持ちが強いから。
そこが映画だとは思うけど、祖父母に飼われた犬や猫の話を思い出すと、人間同士より絆が強い場合は確かにありはします。

 イーサンも父親のことだけでなく冷やかされて火事にされてしまって、足を怪我して彼女と別れ独身を通してというやや内面が奥手なところがあるので、楽しいだけとはいえないのですが。
むしろ彼女に惹かれる私なのでした。
その点、イーサンのカンは素晴らしくて。

 爽やかなだけではないのが人間の世界なんだけど、犬がうまく補ってくれています。
そしてベイリーの心を持ちつつも転生する、いろんな犬の種類も可愛いです。

 二作目は本は読んでました、ついこの前まで。

 今度映画も見てみようかなと思います。

 こちらまだ昨年公開になったばかりですね。
イーサンたちの孫と言ってもイーサンと血はつながってないのですが、彼女と犬の物語です。
本のカテゴリーにあります。





posted by luce at 17:23| Comment(0) | Movies DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚前夜 マリッヂプルー

 今回借りた作品のうち一つめだけど2013年の作品なので知っている人は知ってるんでしょう。
内容的には18歳ぐらい以上が見る方がいいかなとは思いますが、通常のロマンスでいいと思います。

 ●あらすじ

 婚約者がいて、結婚間近で来られない親戚に挨拶に行くためといいながらマンネリを感じているネイルアーティストの女性が、旅先で出会った人に一目惚れ。
 北欧の女性と付き合うも打ち解けあえていず、不安になる花屋の男性。
 スポーツ選手でもてているはずが、相手に嫉妬してばかりの男性。
 結婚式場の司会をしているけれど、プライベートでは自我が強くて、やり方で価値観をゆずれずにいる都会の女性が田舎の男性と結婚するか
お互いに悩む話、など4組の話が混ざり合った展開。



B58BF895-E103-4E81-95D8-7B586E7A9D2A.jpg


●感想


 ラストはイラの勤務する結婚式場で二組が、医者とスポーツ選手の関係で医者つながりでも展開がという4組のつながりもあります。
そのために4組を見せる展開なんだけど人数が多すぎて、時々繰り返し巻き戻してみないと訳分からなくなりかけてしまったシーンもあります。
 せめて3組ならよかったと思うんだけど。
  もう少し心理分析とか展開を深くして、じっくりと味わいたかったけれど、展開が考えられなくていろんな人出しすぎたのかなって気もします。

 ただ女優さんたち、みんな綺麗か可愛いかだし、俳優さんたちもなかなかです、特に旅先で出会うカップルの方は宮の主人公だったあの俳優さんがいい大人になって作家として現れて素敵です。
 こちらは元婚約者も素敵です。

 ですが、カップルの中には子供たちにはいえない悩みを持つ人たちも出てくるので、ある程度の大人向けだと思います。

 野球選手は怒りやすいし、結婚式場に勤務しているけれど自我が強い娘は私も引きます。お父さんが牧師の設定で
最後は父親が呆気にとられるシーンもあります。
 この二人は相手から別れを言われても無理はないかと思うんだけど、ちょっと見苦しいシーンも。

 ただラストはうまくまとまっています。

 でも、どこかにいそうだったり、若い時にある程度似たような体験がある場合も1組か2組は当てはまるか、それを強調した感じです。
でも女優さんたちが綺麗で可愛いし、旅に出るシーンが時々あって景色がキレィで癒されるシーンもあります。

 後、音楽がいいです。



posted by luce at 14:00| Comment(0) | Movies DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月27日

私は王である

2013年の韓国映画で少し前にレンタルし見てみました、最近は国内海外を問わず、2016年より前のものをレンタルなどすることが増えてます。

宮に出ていたチェ・ジフンの主演で、王がある日兄二人に変わり世宗に任命したけれど剣の強い兄と坊さんになった次兄に気を使って、しかも当地は無理だと逃亡、代わりに貴族の家のお嬢さんに仕えていた奴婢が偶然の成り行きで似ていたことから、影武者的に代役を努めることになりますが・・。

感想

大変だったのはどちらもだけど、結局のところ博学さが民の前で生きる本物の王子と、その人達に世直しを求められて本当にそれにふさわしい人になっていく姿が描かれています。

代わりに王子を仕方なくやった方は、字が読み書きできるようになり、大臣の圧政を知り本物に伝える役割がありました。

関わってくる民達や学者、研究者、貴族の女性に奴婢だけど利口な少女など、脇役の人たちも面白いキャラクターでした。

その歯車がうまく噛み合って、最後に一人二役の王子と奴婢が出会して、・・元の地位に戻りますが今度は民のために立ち上がる姿が最初とは違います。

西洋の王様とこじきとかが元々あるものだけど、それを韓国でアレンジした感じもしますが、オリジナリティーがいきた作品になってたと思います。


この時は四本のうち三本が映画でそのうち日本は韓国のものでした。
最近のシネコンは上映中のものは、かなりが日本のものばかりだけど、あんまり見たいものがなくて・・。

良かったと思います。

posted by luce at 17:15| Comment(0) | Movies DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

フェニックス 約束の歌

DDBEB9FE-6936-49ED-89C9-3CB283715016.jpg

イ・ホンギ主演のフェニックス 約束の歌、アジア映画2014-18の3月までにみたなかでインパクトに残ったもの3(b^ー゚)!!(゚∇^d)~~

最後にできるテーマソングまで、が、家族を亡くしたばかりや、介護にもある程度関わったわたしにはタイムリーでした。

アイドルの役なんだけど本当はバンド・ドラマーのイ・ホンギさん。
事務所から介護施設、それも末期の人たちのところでバイトをしてみろと言われていくのですが。
ラストは感動的です。

ちなみに、キム・ソンダルから三作とも前のブログに記載をしていました!



posted by luce at 18:32| Comment(0) | Movies DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝鮮魔術師

2C2F2AC6-6D02-4F66-A6AA-A77A9B9E94B4.jpg

2014-18年春までに見た中で忘れられないアジアの映画2. 韓国の朝鮮魔術師。
キム・ソンダルに同じく最後が印象的。
アクションも楽しめます。

あらすじ的には女子がいない王室から親族で外国に嫁ぐ姫を探し、養女として教育されたのち嫁ぐのですが。
たまたまち魔術師の魔法をみて、嫌になり逃げる途中、再会を。

2人は恋に落ちますが。
ラストが印象的です。
感動しました、ハッピーエンドです!

韓国、悲劇の終わらせ方がうまいですね!
ドラマだけじゃなく映画も良いです。




posted by luce at 16:10| Comment(0) | Movies DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする