2020年03月08日

GLAY DVD LIVE Democracy 25th アニバーサリー 8/18 Sun 2019y .

悪天候とウィルス騒動で行くところもそんなにない週末の二日目、夏に行ったGLAYのDVDの第一部を見ました。
つまりMISIAさんのゲストで出られた曲、Your Songs までです。
 ちなみにドーム公演を毎年やってるのに、しかもツアーなのに、DVDはこの日のみで4000円代です。



A9F9D271-80D2-4C43-8F83-B86EF2E50198.jpg


 いやいやなかなかですね、相当なハイテンションで始まり、相当にハイテンションで休憩に入ります。
始まりのあたりは私のいたスタンド方面からのカメラでスタンドのお客さんが写っていて、カメラが確かにある通路近くの座席だったのですが、自分は確認できないほど一瞬。
 そして同じ曲が三回続いた不思議な、悪いGLAYの日ですが、礼儀正しい中なぜか悪いGLAYが時々。
詳しいことは当日の感想を記載したのでそちらを。

 しかし改めて見てみたら、GLAYのメンバーの歌や演奏を近くでアップでみられて良いですね。


BDFFC318-22E6-4FE9-B181-0BD70E162FB4.jpg


 いやー、これはテンション高いライブでした。
本当に、うさが吹き飛ぶ、それと開演が早いのでお客さんがたくさん写っていて色々と面白いです。
反対側だったJIROの演奏もよく見えました。

それからTERUの叫びが一曲ごとにすごいんだけど、前日もこんなに歌だけじゃなくて、MCでも叫んでたのかなー?
すごい叫びですが歌になるとちゃんと元々の声に。

 確かWOWOWで放送あるのにDVD買っちゃったの。
GLAY ドーム満員にするのすごいし、何度見てもアリーナ前方、花火の後に水かかったりしてホンマにおかしいです、アリーナ大変だったですねー。
おかしいわ!お客さんの様子が映ってて面白いですー。
開演時間が早いので、よくお客さんたちの勢いがわかります、掛け声がはじめのうちはメンバーよりすごかったりして、人数ではメンバーより観客が多いんだけどGLAYの観客の声はすごいです。

 それと若くて元気いい人たちがお客さんに多いのと、メンバーが同世代より少し上ぐらいなので、とにかくみんな元気いい!!
可愛い年下の子達や夫婦連れも大勢いて、いやすかった。

 何と言っても、エレキギター二人の掛け合いとかキーボードやドラムもうまいし、ジローは面白いながらいい音出してます。
それと、なんていうのかな照明とか炎とか水とかスタッフのタイミングが抜群でした。

 一部の最後の方は何と言っても、TERUとMISIAのボーカルの掛け合いですね、お互いの良さを引き出しあってた・・。

 二部は残念だけど、明日のこともあるし昼間に違うことして疲れたので、また今度。
でも、楽しかったー、MCはそんなに変なことも言われてないんですが、あの盛り上がりにあの演出です、それは湧きますね。
なんか体調悪かったのが、嘘みたいに気分が晴れました。
 ちなみに相当に激しい曲続いた日でした。激しい内容です。が、サイコ例のお客さんは70代だったようです、すごいです70歳越してあれだけできるのか、すごいです。

 
 
posted by luce at 22:26| Comment(0) | Music DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

TIMELESS tour 録画見ました、IL DIVO 2018 at BUDOKAN

 IL DIVOの2018年のライブ・日本武道館公演の録画がハードに残ったままでねもう三回は見たかな?
で、ソフトにダビングしながら今日は祝日ですし、初めから最後まで全部通して見ました!

一部、オリジナル
二部、映画の名曲

アンコール二回と、幕間インタビューで構成されてました!
確か前にハードで見たときと録画はながらテレビ放送で見たときどちらか、記事にしました。

すごーいアレンジとキレーイなchorusで、沸かせますねー。
アムールパシオンの曲も少しあるし、セブのソロ曲とか、他のメンバーのルーツとか好きなも。
カルロスはソロがグラナダ。

映画の曲は素敵でしたね。
タイタニックとか、アンチェインド・メロディーとか、マイウェイとか。
他にも色々ね。

アムールパシオンやセブのソロ曲で踊ったらといってもサルサとかたんごとか踊れないので拍子に合わせてダンサーの皆さんの雰囲気を少し真似して見ただけだけど、あったまるし肩こりとかよくなるし、綺麗なコーラスと日本語と英語での懸命なMCに・・心も軽く明るくなんだか100年ぐらい若返った?
100年だと生まれる前に逆算してしまいますが、そんな感じの気分に浸れました!

四人いるので二人づつのコーラスとか肩組んでのパフォーマンスとか、男同士ですが素敵でしたし映画扮装コーナーも楽しいですよね。
ああ、IL DIVOは今何処に?

セブにあったのさえも、一昨年になってしまいました・・・。
又日本に来てくださいねー。

I'm Wating For IL DIVO !!

posted by luce at 14:00| Comment(0) | Music DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

Takamiy× Nishimoto innovation Classic2017 /Osaka festival HALL DVD

指揮者の西本智美さんとギタリストの高見沢俊彦さんが classicコンサートをされた時のDVDを、昨日の夕方前ぐらいから前半だけ見ました。
大阪の2017年 フェスティバルホールの公演を当時、見ました。

13C06F37-5B74-4D51-9EC5-38F801EA0E1D.jpg


 電気の楽器とclassicの楽器でというのはなかなかだったとは思います。
classicでもロックやポップスのボーカリストを入れることは結構増えていると思いますが。
四季やピアソラという独特な選曲でしたね。

8ED779E0-EAEC-4566-8B40-80C146692A32.jpg


素敵なHALLでしたね、音響もいいと思います。
どちらかといえばclassic向けのHALLですね。
アンコールが抜けているのですが、参加した方たちだけのお楽しみもあって、良かったんじゃないかと。
西本さんが、高見沢さんにエスコートされて出てこられた(笑)。

classicのコンサートは反応が淡いと思っている方達もそうでないことがコンサートに行かれればわかるようなコンサートでした。
アンコールだけと言わず、演奏者の皆さんのパフォーマンスなどもオケの方達にもあるものです。
高見沢さんのバンドの人たちも、もう少し良く見えると良かったのですが、かなり奥の方でしたね。

大阪、二階や三階がかなり空席があったけど、素晴らしかったです。
西本さん他のロックやアイドルの人たちとも良く何かされてますね。
小町をチケットがとってあったのに見られなかったの、昨年本当に残念でした。
再演がないのかな?

展覧会の絵は長いので今日見られたらいいけど、そのうちにまた見ようと思ってます。

 下書き 16:55 1/19 (土)

posted by luce at 11:03| Comment(0) | Music DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする