2020年03月30日

Classic コミックス1.

D5754912-1FD4-46ED-BDD7-70CCC9813903.jpg

最近DLサイトで発見したClassicアルバムの一つ。
欲しかった曲が入ってます、ベートーベンの交響曲。
でも、Dlサイトには全曲ない事も多々あり、もう一枚はCDでみつからなくて、欲しい曲がCDのみなんです。

朝から聞いたけどまだ全部聴けてないんです。
Classicにも長い曲もあります。
一つの楽章だけでも。

素敵で朝ごはんや夜寝付けない時によいです。



posted by luce at 00:25| Comment(2) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

GLAY Review2 4枚組ベストアルバム 特典コースター付き4CDのみ

GLAYのベストアルバム、Review2、今日発売日でしたが悪天候のため予約していたら着きました。
連日のニュースによる宅配などの遅れは今の所ないようです。


573B14B1-7201-4428-8C0E-46EE367EC289.jpg



 4枚のCDのうち、1枚目はほとんどが以前買ったものや、DLしたものにある曲でした。
2枚目以降をまたそのうち聞きたいと思います。
 新曲が入っているので、ファンの方達はかなり買われているように思いますけど、GLAYがあの頃、流行った世代は皆、懐かしいと思います!
最近はスマホで聞くことが増えたなー、CD居るか迷ったけどいい感じのベスト盤です。

 GLAYのコースターはいつも感じがいい、グッズとしていいけど使うの勿体無いと保管してます。
 
posted by luce at 16:55| Comment(4) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

ヴィバルディ 四季 2つDl だけど

4BA4966E-5884-4C6F-B8B3-7CCD793D4C5A.jpg


なぜか四季を二種DL、でも一つはCDで持っているんです。
カラヤンのベルリンフィルと、アイザック・スターン、イスラエルフィルで、イスラエルの方はもう何年か前にCDで買ったものですがどこに行ったのか私の帰省中にどなたさんかが移動してくださいましたので、そのうち出てきますけどなんとなく取り込みに時間がかかるので・・。
そんな時もあります。
よかったので。

 それで、すごい組み合わせなんですけど聴き比べ楽しいです。
それと私は意外に、夏と冬が好きです。
でも、式それぞれに良いですよねー。
なぜかまたマイブームなんです、どうしてかなあ?
 カラヤンのも持っていた気がします、多分それは高校時代以降にはたち前に買ったもの。
もともと好きだったけど久しぶりですね。





posted by luce at 18:24| Comment(0) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

Especially For You / Mari Hanafusa First ALBUM

3CE28F07-F515-4A2C-8A8E-058DFC649A8D.jpg


花總さんのファーストアルバム、先日のコンサートで手に入れました。
クラシックからジャズテイストのもの、そしてポップスとフォークの融合したようなラストで、バイオリンにピアノにギターに管楽器などふんだんな伴奏で、あのキーの高さに、ブレスどこでしてるのかわからないほどのうまさと安定感で、素敵でした。

 ソリストの方達や作曲された方作詞や翻訳された方など色々でしたね。
4 you light up my lifeなど、宝塚時代はあまり聞けなかった英語の曲などもあります。

 ちょっと写真は影が強まりすぎちゃったかな?


95AA8117-A75B-40FB-B989-D4877F727527.jpg

 宝塚の娘役もとトップさん、それも花總さんのソロのCDを手にすることがあるとは、思わなかったです。
とても癒されました。
娘役さんたちにも、芝居も歌もバレエも上手い人がたくさん出られているので、こんな風に違うことして見られるのも新鮮ですね。

花總さん確か宝塚に入られる前は、バイオリンをされていたと聞いたことがありますが、中のジャケット写真でバイオリン持たれてますね。

 そういえば姿月さんのこの前買ったソロアルバムと一緒に並べましたー。

posted by luce at 13:33| Comment(4) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

白鳥の湖で終わり明けた年末年始 / Toru Hoshina Yamaha吹奏楽団

3A8D0B76-F1C1-4075-928B-BF46F671C247.jpg


白鳥の湖、続けて買って見ました。
保科さんの録音は初めてです。
日本人らしく丁寧で律儀な感じの演奏だと思います。

オリジナルの曲も入れられいていますが、最後の二曲が白鳥の湖に負けてないと思ったら、ローエングリンでした。
ローエングリンは声楽でありますが、オケのは偶然、ついていたものです。

 白鳥の湖、こんなにブームになる日が来るとは思いませんでした、嫌なことみんな搔き消える、よく眠れる。
これほどチャイコフスキーに感謝したのは初めてです。
悪夢を見なかった、演奏、完璧でした。

日本人は几帳面。な人もいるけれど、ヤマハの演奏にはそれが出ています。

posted by luce at 12:16| Comment(0) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする