2020年04月05日

河 / 堀田善衛

堀田善衛の ほか数冊を、もう一年四ヶ月ぐらい以上前には取り寄せていて中には一冊しか在庫がなくその一つが手元にある絶版のものも見つからなかったものもありますが、これはお風呂上がりに気分を変えたくて開いたら、ああもっと早く読めばよかったなと。

CDDBB9E9-3D4B-42CB-BAB0-825ED2A3F6A7.jpg


 やはり現代に入りますね。
でも戦中の人でだいぶん時が経ってはいます。
最初からすごいと思いました、これす名作というかテーマが・・大きいですねー。

エジプトのムルシィ、カメルーンのエコロ、日本人の私(堀田氏ご自身らしい)が父なる国フランスをエコロが歌うのを他の二人が聞くシーンから始まります。
三人は打ち解けていないんだけどもどうやら、国籍を超えて友情が築かれるらしいく?
二人が私に原爆のことを語ってくれてアフリカで知り合いになるところから・・。
 間を通る国々の人たちの感覚や観念も同時に描かれています、当時のアメリカのことまで。


89451FEA-19EB-40B7-B854-08E5F49E0BF2.jpg


 古本ならではの匂いでいいですね、少し雨に濡れた以外は日焼けとか以外は綺麗です。
こんな古本ならではの髪の匂いがするものは久しぶりです。

 18Pぐらいを8-10分ぐらい゛て読んでしまうぐらいセンセーショナルで面白いです。
遠藤周作とか後世の人が影響されている気もします、十分に。

本当に気分が変わった・・・。

posted by luce at 23:23| Comment(3) | Books 雑誌 新聞記事など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 揚子江の氾濫の工事に携わって中国にまたいく、みんな行きたがるという下りも気になりました。  中国の憲法では、他の国で科学開発に携わり工作に関わった人たちに、とどまる権利を与えるという憲法が・・、平和にも貢献する?、 コロナウィルスのことがなぜか???、なんでやろう???、? ウィルスですものね・・。  でも、今中国は人が増えすぎてアメリカや日本やイタリアは高齢化に悩み、先進国と言われた国々は恐ろしいほど不況です。  イギリスはEUを勝手に離脱、作ったのもイギリス、ヨーロッパ諸国はユーロのせいでむしろ不況に、  日本はアメリカの真似ばかりする企業が増え、専門職の人たちや技能や学歴のある人たちまでがバイトに・・。  ?  うーん、もっと続きをそれ以外の観点からも読んでみようと思います> 間違って、堀田善衛展のレス返しのとこに同じことつけてしまいました。
Posted by Luce at 2020年04月06日 12:13
確か堀田さんは事業、科学、医学にも有名な人が??



>Luceさん
>
> 揚子江の氾濫の工事に携わって中国にまたいく、みんな行きたがるという下りも気になりました。  中国の憲法では、他の国で科学開発に携わり工作に関わった人たちに、とどまる権利を与えるという憲法が・・、平和にも貢献する?、 コロナウィルスのことがなぜか???、なんでやろう???、? ウィルスですものね・・。  でも、今中国は人が増えすぎてアメリカや日本やイタリアは高齢化に悩み、先進国と言われた国々は恐ろしいほど不況です。  イギリスはEUを勝手に離脱、作ったのもイギリス、ヨーロッパ諸国はユーロのせいでむしろ不況に、  日本はアメリカの真似ばかりする企業が増え、専門職の人たちや技能や学歴のある人たちまでがバイトに・・。  ?  うーん、もっと続きをそれ以外の観点からも読んでみようと思います> 間違って、堀田善衛展のレス返しのとこに同じことつけてしまいました。
Posted by luce at 2020年04月07日 07:51
いや、一昨年の展示で、河の冒頭を読んでいました。
思い出した!



>luceさん
>
>確か堀田さんは事業、科学、医学にも有名な人が??
>
>
>
>>Luceさん
>>
>> 揚子江の氾濫の工事に携わって中国にまたいく、みんな行きたがるという下りも気になりました。  中国の憲法では、他の国で科学開発に携わり工作に関わった人たちに、とどまる権利を与えるという憲法が・・、平和にも貢献する?、 コロナウィルスのことがなぜか???、なんでやろう???、? ウィルスですものね・・。  でも、今中国は人が増えすぎてアメリカや日本やイタリアは高齢化に悩み、先進国と言われた国々は恐ろしいほど不況です。  イギリスはEUを勝手に離脱、作ったのもイギリス、ヨーロッパ諸国はユーロのせいでむしろ不況に、  日本はアメリカの真似ばかりする企業が増え、専門職の人たちや技能や学歴のある人たちまでがバイトに・・。  ?  うーん、もっと続きをそれ以外の観点からも読んでみようと思います> 間違って、堀田善衛展のレス返しのとこに同じことつけてしまいました。
Posted by luce at 2020年04月12日 09:44
コメントを書く
コチラをクリックしてください