2020年01月28日

この世の春 上 / 宮部みゆき

AC2225BE-9121-4FE5-8A36-E283195949AD.jpg

前は同じ作家さんを続けてよんだりしましたが今は、同じ気分をひきずらないためや飽きたらまたは途中でつまらなければ次にまた読みたいのよんでますが、宮部さんの歴史物は現代ものより良い気がして、何冊かもっています。

北見藩のある組頭を頼ったのは、ここまでより中盤からの展開がなにか他の人とは違う感じ。
でもまだ馬が可愛いってかいてあるあたりまでだけど。
なんとなく韓国の時代ものに影響受けたような展開な気もしますが、いまの日本にはなかった感じです。
ただ、殿様、姫様すきな日本ではどこまで持って行けるかなとも思うけど。

若い人うけはしなさそう。




posted by luce at 18:19| Comment(0) | Books 雑誌 新聞記事など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください