2020年01月02日

ピアノ協奏曲第1番&白鳥の湖 チャイコフスキー/マゼール&ストコフスキー指揮 追記1/3 19:42

3DD851C8-819C-4C44-A56C-BB19342D4864.jpg


ピアノ協奏曲一番と白鳥の湖、タイトルにあるように指揮者が違います。
ウクライナの楽団のを生できいて、あんまり綺麗だったのでCDが欲しくなりましたが、どれにするか悩みました。
第一番は高校の頃ピアノをしていてどうしても弾きたかった、最初の部分はひけましたがこのレベルですと、手の大きさに悩みがでるレベルになって来てました・・。
あの頃好きだったのは一番ですが、今は白鳥の湖がマイブームです。

バレエがついていたものもありますし熊谷さんのバレエとかマリンスキーのバレエのをWOWOWで見たことがあり、長いので一部分録画で残してありましたが、あの頃まではここまでじゃなかった。

楽団も曲で変わりまして、ロンドン交響楽団とニューフィルハーモニアオーケストラです。
こちらの白鳥の湖のアレンジは中程からかなり、ウクライナの生とは違うアレンジがあるように思います。
カスタネットを使ったのかな?


6D3A59C3-C71C-4F56-8496-EECD95EAABE6.jpg


でも楽しくてこちらも素敵でした。
白鳥といえば、雪国にしかあんまり生息しないはずだけど、ジャケットの写真の場所が綺麗だし、写真も素敵です。
どなたの撮影なのかなとも思いました。
場所も地名も・・国の名前だけでなく地域も気になります。

他の人の指揮や楽団のも聞いて見たくなりました。
またいつか機会があればバレエも録画したものからしてないものまで・・。
でも今回は、想像の世界とイマジネーションに癒されたくて、CDでのオーケストラのものにしました。

ふと思ったんだけど、写真は、オーストリアじゃ?
なんとなく、?スイス?、ロシアかなあ?ロシアはあんまり分かりません。

posted by luce at 21:12| Comment(0) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください