2019年11月29日

大風水 ノーカット版 第32回 チョン・ドジョン登場そしてヤスク将軍お疲れ様でした。

 何とまあ!、あのヤスク将軍が、一騎打ちでジョングンの腹心と相打ちに!
これには流石にびっくりしました、ヤスク将軍惜しいところでソンゲ将軍が建国するのを見ること叶わず!
紫微垣極を見定めようと、陰謀を企てる側になりヘインに引かれたチサンは、義父達と旅に出ますが、これが母の墓を見つけて驚きます。
そこにはジョングンが敬意を評して掘った母の名前とともに、ジョングンだけでなくチサンの名前が。
 ヤスクたちとソンゲの捕縛と暗殺を謀ったジョングンだけど、最後に義母が自分の命を救った事を気にしていたようです。
でも、このお墓を自分の母の墓にしようとした子供達が、ソンゲ将軍がジョングンの部下から受けた毒矢の手当てをしに村へ連れて言ってくれたので、チサンの立場は複雑に。

 イニムの息子として生まれたけれどチサンの母に育てられたことで、そしてまた立派な墓を立てたことでチサンの心の中にも別の感情が湧きます。
都に残っていた別働隊のジラン将軍と、何と、別のドラマに出てきた主人公の、チョン・ドジョンが軍師として仲間に!!
チョン・ドジョン、やはり投獄されてしまいました。
ジラン将軍とソンゲ将軍の第二夫人もです。
 ですがこの人たちとソンゲ将軍は、五男バンウォンの活躍により、助かります。
ドジョンが第二夫人にバンウォンにばかり手柄を立てさせず、自分の生んだ子供が可愛ければと策謀に加担させるのにはちょっと。
結局それが失敗に終わるので。

 ここまで怒涛の策謀でパニャの最初の夫だった国王と息子が朽ち果てます。
パニャって人は我が身可愛さにあちこちにつきますが、今度はジョングンに。
ジョングンはイニムとクンムの実子でさえなければ、栄達を極められたかもしれないのに本当はいい子なのでかわいそうになってきましたが。
クンムなのですが、ちっとも出てこなくなってしまいました。
結局クンムが実母だったために・・でも前回ではあなたを永遠に母親と思わないとクンムに別れを告げたジョングンなのでした。

 テーマソングがまた変わりましたね。
映画みたいなドラマですが、そろそろ佳境から大団円らしいです。

posted by luce at 23:25| Comment(2) | Dorama's DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 李氏朝鮮王朝の建国にまつわる歴史ファンタジーなので、話が壮大になっています。それを家族愛や恋愛の話にしてしまう筋書きが上手ですね。
Posted by 東風虎 at 2019年12月01日 21:02
私も思いました、子孫の王にハングル作った人いましたよね、旅でソウルの王宮に行き、銅像を見ましたよ。
風水師が参謀までになったことが本当なのかわからないけれど、ファンタジーとまではいかないのでは?
そこは微妙です、でも歴史を損なわず、心底うまい展開だと思います。
セリフもうまいしシナリオもよく、時代考証と創造がうまく噛み合っていて、俳優さんたちの演技も音楽も、申し分ないです!!

Posted by Luce at 2019年12月04日 14:17
コメントを書く
コチラをクリックしてください