2019年11月25日

山と渓谷 2月号

73E4419E-44E0-4968-9B6A-AF1F4924CB32.jpg

コメダ珈琲店のある支店に春ごろにあった山と渓谷という雑誌。
トレッキングの厳しさが伝わります。
これから山は怖いです、山の近くで育っただけにか?怖い気がします。
私はもうこんなことはできません。
せいぜいバスや自家用車でいける範囲かな、トロッコとか。
でも、体力があればやってみたかった、できる人が羨ましいです。




posted by luce at 23:33| Comment(2) | Books 雑誌 新聞記事など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山渓は登山が趣味だったころに時々買って読みました。写真だけでも山行した気分になるのがいいですね。
Posted by 東風虎 at 2019年11月25日 23:59
 昔、野鳥の会にもはいってなかったー?、山と渓谷は知らなかった、山だらけのとこで育ちまして、実家も山を所有しているので、二つぐらい売ったけど、耳学問と体験で育ちましたよ。
 私はニュートンとか科学雑誌も定期高度気してました、高校の頃かな。
オール讀物と文芸春秋とか週刊朝日は家族が購読してて時々読ましてもらいました。

>東風虎さん
Posted by luce at 2019年12月01日 11:13
コメントを書く
コチラをクリックしてください