2019年11月21日

anan 美しい日本語特集

7FA7F053-7ECB-4792-BFB8-5E011265A83A.jpg

以前のブログに出していました。
でも訳あって全ての記事を削除し退会したんだけど帰省の最中に家族がどこにやったのか?
中古で取り寄せたらクリアファイルまでつけていただきました。
そう、わたし凝り性なんです!

綺麗な日本語特集、綺麗でしたし再発見したことも!
秋元康さんや林真理子さんのコラムやインタビューも良かったんです!

中身を再度読み返そうと取り出しましたが大体覚えてます。
表紙の杏さんの映画やドラマもみていたなー。



posted by luce at 16:12| Comment(2) | Books 雑誌 新聞記事など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
an・an杏ですね。ハイスコアが出そうな取り合わせです。
Posted by 東風虎 at 2019年11月21日 21:46
 スロットじゃないんだから、いいの出たんだけどこの後はそうでもないみたいね。
 流行語を使うのにきちんと勉強していない学生たちやお子さんたちがそればかり覚えてしまうことを危惧した親御さんたちが、秋元さんたちにお手紙を出したのでこの企画ができたのかなと思います。

 うちの親とか祖父母も言ったと思います、私が今子供だったら、それが普通ですが、そうでないとこがあると知り驚きます。
学校で使わないと仲間はずれが怖いからと、外でだけ使う子もいた気がしますが、そういうこときちんと教えてあげるのが親や祖父母としての愛なんだと思います。

 学校だけでは限界がありますよね、最近は先生方がお気の毒な気もします、それ、うちは普通でしたが同級生らに言わせると、うちがかなり厳しいって言われたこともあるけれど、友達のお宅もだいたいそうでした。

 みんな他人の子供には言いませんけどね、そういう人とは同級生でも交流しなかったなと思います、今でもです。
 社会に出た時に困るのは子供です、いい就職先でいい研修ができればいいけれど、いい就職がまず無理でしょうね。


>
>an・an杏ですね。ハイスコアが出そうな取り合わせです。
Posted by luce at 2019年11月23日 11:51
コメントを書く
コチラをクリックしてください