2019年08月13日

高校野球を猛暑の昼間にやることについて 


 年々暑くなるのに選手の皆さんが真っ赤な顔で必死で戦い、応援団の中にも辛そうにブラスバンドの楽器を吹いたりとか、チアしたりする子達の顔がテレビに映ると、もうこんな暑い時に甲子園でやらずに、ナイターはプロが毎日は使わないと思うんだけど、朝早く八時ぐらいから一試合と、四時半ぐらいから一試合、六時半ぐらいからもう一試合して、それで1日3試合ぐらいで、ベスト4あたりは九月最初の土日のデイゲームに持ち込んだらどうかなって思うんだけど。

 10時ぐらいから暑いし、昼間も暑いので。
雪国とか北国の選手たちも応援団たちも、はるか西の甲子園でやるには不利ですし。
試合が天気のせいで本領発揮できなかったらもう、この後は台風だそうで。
これじゃいつか母校が出ても応援に行ってあげられないな、ということで こんな事を記載して見ました。
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください