2020年01月07日

七草粥

6D6DEC98-1C3D-42AC-85D5-A841C020EE52.jpg


春の七草粥作りました
つくる前の状態、すぐ煮えるかと思ったけれど思うより時間いりましたから予定より遅くなりました。
あとは魚焼いたの。
餅を予定してましたが、意外に煮えにくく、小さく切りましたが疲れてここまでに。
でも癒される時間でした。



百人一首で遊んだけど

久しぶりの百人一首、自分では持っていませんでした、たまたま昨年の大歳の二日ほど前の買い物で、スーパーに500円のがあるのを発見して、買ってきてやっと今夜開いてみました。

46E9AF8F-6624-44E9-A244-B6F70D905C31.jpg


 そろそろ年始のお休みも終わりです。
今日からの人も多かったのかな?、今年は年賀状が年始にもつれ込み、あんまりこういうことに時間をかけられなかったけれど、少しだでもできて良かったです。
 ただ人数が少ない上に・・100枚も広げられる場所もなく、実家でいつかできたらなという思いもありますが、いつになるのかなー?
昔、母が三千円以上する手触りのいいものを持っていました、祖母はもっといいものを持っていて(二人とも元国語教師)ずっと触りたいような感じでしたが古くて祖母のものは私がまだ高校ぐらいの時に捨ててしまいましたと思いますけれど、うちはこんななので手触りは良くないんですけど、札を読むことに関しては同じです。

 そういえば、小学校の頃かるた大会に出られるぐらい得意だったけれど何故か選抜されませんでしたね、でも、あれは体育会系に意外と早打ちが勝負なのですが、本当は早く打てても歌の心を理解していなければ、なんの意味もないかとも思います。
 でも大会に出るほど詳しくなるのもいいです、その上で強ければなお良いですね。
かるた部は中学以降にはなかったな、次にやったのは高校だったかな?
部活でなくただの趣味というか、友達との遊びでトランプ、家族と花札に百人一首に囲碁やチェスなど、よく遊びました。

 トランプなども電気のゲームもいいけど、こうして本当にふだに触る温もりみたいなものが、何かある気がします。
ほのぼのします。

posted by luce at 00:17| Comment(0) | 雑貨  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぶりのカルパッチョと北海道のホタテのパスタ

8BE4542E-D670-4CA5-AAF7-4472E9DAF3FB.jpg


 マンマPastaさんのぶりの燻製のカルパッチョ、出てきて蓋を取られた瞬間、フワーッとスモークが上がって、何か特別感が。
新年って感じでした。
数日前の夕食でした。
あ、ぶりはどこのか記載がなかった、聞けば良かったけれど混雑していて聞かなかった、店員さんたち多忙そうでした、富山のなら嬉しいけど?

そしてパスタは北海道のホタテのペペロンチーノ。
と、ホタテは自宅でお寿司もいただきましたけど、こういうのも美味しいですよね。
餅とかお寿司とか新年は精進が続いたので、久しぶりのイタリアンでした。

 この後コーヒーや紅茶もとったけれど、?、ケーキメニューが数年前、食べて前のブログにもこちらにも一度は出したかなっていうメニューがなくなつていました。
何か山の名前が付いていたような、モンブランではありません、フランス語の・・。
入ったばかりの店員さんに聞いたけれど知らなかった、仕方ないです、その人しかテーブルに給仕にこなかったので・・。