2020年01月03日

白鳥の湖で終わり明けた年末年始 / Toru Hoshina Yamaha吹奏楽団

3A8D0B76-F1C1-4075-928B-BF46F671C247.jpg


白鳥の湖、続けて買って見ました。
保科さんの録音は初めてです。
日本人らしく丁寧で律儀な感じの演奏だと思います。

オリジナルの曲も入れられいていますが、最後の二曲が白鳥の湖に負けてないと思ったら、ローエングリンでした。
ローエングリンは声楽でありますが、オケのは偶然、ついていたものです。

 白鳥の湖、こんなにブームになる日が来るとは思いませんでした、嫌なことみんな搔き消える、よく眠れる。
これほどチャイコフスキーに感謝したのは初めてです。
悪夢を見なかった、演奏、完璧でした。

日本人は几帳面。な人もいるけれど、ヤマハの演奏にはそれが出ています。

posted by luce at 12:16| Comment(0) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする