2019年12月30日

日本レコード大賞が新国立劇場で・・

今日オペラシティにいきましたが駐車場がレコード大賞を行う新国立劇場と同じでした、ただし方角が途中で分かれますが、着いてから看板にああ今日何だーって思い出した感じです。


E3CE5247-8351-4C57-9BB9-F54B4A171C2A.jpg


市川由紀乃さんの歌唱賞が終わりましたね。
合間にアマチュアや学生の楽器や歌を頑張ってる人たちの写真がでるの良いですね。
それから、大賞がパプリカ・・お子さんたちが懸命に、作った人たちが受賞されたんだけど一生懸命でしたね。
なんていうんだろう、明るくて希望がもらえる、純真な感じ、多くの人に希望を与えるような歌詞で、心があらわれるのとともに、曲が覚えやすい感じもします。
 この私もまるで童心に返ったような、ほっこりとあの頃は未来を信じて疑わなかったなーみたいな、そんな感じが気分を晴らしてくれました。
なるほどねー、そんな気持ちにもう一度させてくれる感じが良かったのかな、と思いますね。
夢や希望や愛を感じます。


posted by luce at 21:53| Comment(0) | 音楽番組 TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第九&白鳥の湖 ウクライナ国立劇歌劇場管弦楽団/ 東京オペラシティ

初台のオペラシティ-に、ウクライナのオーケストラの白鳥の湖と第九を聴きにいって来ました。

64F09F53-1EAD-4B6B-962C-FCF0977CE68A.jpg


 タイトルは第九が先になっているけれど、白鳥の湖の方が先でした。
ミコラ・ジャジュージャ指揮、1987年ごろにロシア・オムスク交響楽団の指揮者になられ、96年よりウクライナ国立歌劇場管弦楽団の指揮者になられています。
ウクライナの芸術監督もされているという事です。

 白鳥の湖、生で聞いたのは中学以来ですかね、第九とかその他交響曲は聞いて来ましたけれど、本当に久しぶりでしたね。
華やかで綺麗な白鳥の湖でした。
本当に綺麗でした。

 ハープと打楽器の鈴の音とかが入るとなんて綺麗なんでしょうか。


19118F0B-C65B-437A-9E0E-CBC83C229194.jpg


 ベートーベンの第九交響曲、今では年末に海外でも国内でも演奏されることが多いですね。
今までに生では、ボストン交響楽団、フイラデルフィア管弦楽団などアメリカの楽団のコンサートを聴いたことがあると思います。
 後は、アンサンブル金沢、そして義務教育時代の社会体験半日講座で3回か4回は聞いたかな?

 それと何故か、母校のオーケストラ、現役、OGOB問わずですね。
高校生の頃は全く生でクラシックを聴いてなかったかなと思います、18歳を過ぎてピアノは続けていたけれど聞く方は復活しましたね。
 しかし全楽章通して聴いたのは、ボストン以来でしょうか。

 第三楽章が思う以上に素敵で、その世界に浸れました。
第四楽章は合唱が入りますが、歌手の方達もすごい人ばかりでした。

  合唱団は日本の人たちで、早稲田大学 → 芸大の先生がご協力をされていました。
私の卒業した学校にもそんな方がいらっしゃいましたね、懐かしいですね。

 
8B6A8A6B-000C-48A1-9E20-842FD54ACD71.jpg


 今年および昨年末あたりから東欧のオーケストラやソリストの出るコンサートを聴いて来ましたけれど、東西冷戦の高校2年ぐらいまでの頃のことを思い返します。
こんなことができるようになった、令和元年(2019年)のラストのコンサートになりました。

 白鳥の湖、故郷のお城の堀を思い浮かべたり、付近の動物園の白鳥たちを思い出したり、本当に綺麗でした。

 第九はベートーベンが耳が悪くなってから、すごい曲を作ったなと思います。 

 指揮者にもいろんな方がいらして、面白かったです。

 そういえば、休憩時間に、ウクライナまたは近隣国からいらしたのか日本で活動されているのか、神父さんをお見かけしましたが、とてもカリスマのある方でした。
そのままの服装でしたね、ロザリオもいいものをかけてらした・・、神父さんといえば教会で歌も歌われることがありますね。
 明るい感じでしたので、結婚式などの後だったのかもしれませんね。
なんとなくカリスマがすごかった気がします、指揮者の方に負けないほどでしたね・・・。
 
 ふっ、市民オーケストラの第九の合唱団に応募しようかと思ったことがある、いつかやってみるかもしれないけど。
ここまでのレベルになるのは大変でしょうね、ピアノをやって来たけどオーケストラの楽器はバイオリンを本当に少しだけ・・。
でも、ピアノみたいに長い間習えなかったので。

 今年はこれで何故かやっと、年末が来た気がします。

 
posted by luce at 19:31| Comment(3) | Concert レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オペラシティ内にてタルティーヌ

F1049261-2E6C-429E-B2E3-26A1F5FA6DC9.jpg

初台オペラシティにオーケストラを聴きに行ってきました!

タルティーヌ、サーモン美味しかったです。

2019年12月29日

ラグビー日本×スコットランド再放送!

一昨夜、再放送があり半分以上家族と見ました。
一年のつかれが勝利と猛者たちの試合で、どっとでた、試合に出場された方たちに済まないぐらいルールがわからないままボーッと家族と見ました。
家族には六大学出身が2人いて、1人が関西、1人が関東で、ラグビーはよく付き合ってみましたが、未だにルール不明なわたしです!
でも日本が勝った試合は嬉しいし、強豪がひしめくのも面白いし自分に出来そうにないスポーツを戦ってることに感心もしました。
テニスとか卓球とかは自分でもしたしまあまあの成績残したけど、バレーボールとか体操とか舞踊とか。
ラグビーとかバスケは得意じゃありません。
見るのは楽しい感じ。
そのあと何故かよく眠れました。
日本はそのあと負けたんだけど、みていると何故かいつも良く眠れる。
ラグビー不思議なスポーツです。


月と金星が接近!、なくなるペルセウス、オリオン座崩壊

今夜が一番近いそうですが曇っていました、明日の夜から天気が急変すると騒いでいますね。昨夜みました。
月と金星が近づく夜。
ロマンチックでした!

そういえば、ペルセウスが限界だそうで、爆発が近いかもしれないんですね。
長い間、一等星として楽しませてもらいました、オリオン座がオリオン座ではなくなります!
お疲れ様でした!



posted by luce at 23:08| Comment(0) | 景色 植物 動物  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする