2019年09月15日

ブログ背景変更

 パソコン用の壁紙を、チェックギフト・赤に変更しました。
いきなり飽きなくてクリスマスみたいになってしまったけど、華やかでいいです。



posted by luce at 23:25| Comment(0) | お知らせ information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GLAYのチケット

 ドーム公演の先行予約なのに、埼玉と横浜のそれぞれ二日間、計四日分のセブンイレブンの先行で二回も落選してしまった。
 これはすごいですね、人気が・・、今、宮城と三重と、福岡だけが先行がもう一度あるそうで・・。
どれか一公演ぐらいは当たると思ったのに!!
うううむ・・・、秋と冬はいけないかも・・・。
 一般発売いつからなのかなあ・・、なぜ、セブンイレブン先行なんだろう?

2019年09月13日

蘭陵王妃 19話まで

  なんとまあ、遠いの蘭陵王と怜は意見が一致せず、なんとか説得して宇文ように匿ってもらうことになりました。
そのほうが都合がいいと、怜は待っていたのにまたしても置いていかれそうになり・・、ところが、ようと蘭陵王は怪我をした蘭陵王を手当てするため怜が頼んだため、束の間の和睦もあって、ようと蘭陵王こと高長恭は、一対一の対話をすることに。
 ここは、見せ場で、さらに深夜に怜抜きで、・・二人は話します。

 逃げるてだても策も全て、ように任せると言った蘭陵王に少し、見ている私も、主人公の怜も落胆したのはなぜ?
とにかく叔父の宇文護を巻き、怜とは別に蘭陵王を和睦に来た将軍とともに脱出させた宇文の策は、実に見事でした!

 でもその前に、蘭陵王妃の話は宇文ようとのストーリーが主軸みたいですね、でもとうとう宇文ようの決断で清鎖こと端木怜を手放すことになりました。
 でも珠は自分の秘密の書斎に隠してあり、別れに際して怜にあげたのに、記憶は一部分戻ったものの過去のことでそんなもので王位につけるとは思わないといい、返そうとした、怜が蘭陵王のために塗っていたらしい手巾も返します。

 その後、逃走劇が始まるのですが決意して怜と別れ、好きな蘭陵王のもとに国内分の嵐から避けさせるためもあり、行かせようとしたのに、なんと高長恭の実の母、紫微に邪魔されてしまいます!
三種の神器を見分けられる巫女のような能力が、怜に先祖代々あるため、四神が争うのですがその争いから、ようが命がけで守ろうとして怜が海にまた落ちてしまいます!

それを救ったのは、玄武の主神である女性・・。
寒い中、徹夜で何日も怪我をしているのに怜を探すように、暗号文と怜のつけていたイヤリングというか、当時の耳飾りが届きました・・。
ようは無事を知って・・、自分の怜への気持ちがそこまでだったことも悟り・・、ずっとプライドから否定してきた気持ちにやっと・・、友人では無い気持ちを自ら認めます・・
・・・

 感想

 始まった頃は、前のブログとかに書いていたことも?、他のドラマの感想や映画から出た妄想もある?、と思ったんだけど、だんだんとシナリオライターさんのオリジナルになってきていて、とても面白いです!
もう完全にオリジナルです。
初めはびっくりしたんですが、・・・。
 むしろ沢山のその後の想像性に驚きました。

 俳優さんたちもうまいのですが、蘭陵王の蘭陵王に比べ、とても可愛い俳優さんだけどやや高長恭がマザコン気味で、戦争に強かったイメージは持たせているものの、宇文ようの知能と弁舌と英断にはかなわないのが最早、見て取れます。
 そのせいか、怜も過去は過去と、珠を手に入れてから、ようにも言いました。
度々自分を置いて言ってしまう高長恭のことはもう過去のことになりつつあるようです。

 もちろん斉にも内紛はあり、叔父の護と戦わねばならない宇文とは違い、蘭陵王は腹違いの兄との戦いです。
こちらの宇文護は蘭陵王の宇文護よりは若いですね。
宇文ようはどちらも素敵なのですが、ストーリーもこちらの方が好きかな、キャストは微妙です、どちらも素晴らしいと思います!
蘭陵王の方のストーリーを嫌いなわけでは無いんですが、あまりに・・・、いえ、複雑なんです・・・。

 さて、海に落ちた、怜の今後が気になります!

posted by luce at 13:22| Comment(0) | TV Doramas | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

大風水 10話まで

 レンタルが少し遅れたけれど面白くなってきました。
忠臣のイ・ソンゲ将軍、大切な部下を元の人じちに取られてしまいました。
そこには元の宦官となんとイニムと巫女の息子ジョングンが。
 部下と一緒にいた風水学者の教授は恩師ですが一緒に捉えられることに。
あの時代、政略に学識が叶うはずもなく。

 百済の王様、部下たちの内部の裏切り者を煽り出すための策をかける。
命をかけてくれた宰相に、皆で王様を裏切ろうと言わせるが、反対したソンゲ将軍を閉じ込めて、部下を救わなければと訴えられるが忠誠より他にはないとそのままに。
 ここでソンゲ将軍と宰相の忠誠心がありながらも、方針の違いが明らかに・・。

 百済の皇后さま、オンジュがいないととても出産できないと解放を王に願い出る。
念願の子供だったため、王は出産までの期間とだけと、オンジュを警護付きで王妃のそばにつける。
王妃は体調が良くなるが、どうしても実の息子を探したいというオンジュに(王様のいとことかまた従姉妹とかで西洋などでは公爵家や伯爵家の令嬢あたりに匹敵するらしい。)、それではまた王様に閉じ込められると差し止めるがオンジュは、何故かせいぎょん館で調べ物をしたいと言い出す。
 そこで過去に捕まえた王妃殺害未遂の下手人の知り合いだと思われる?、実の息子のことを思い出す・・。

 どこかで会ったとは思うもののせいぎょん館で出くわした二人!
また、オンジュの問い詰めが始まった。
そこで母の形見の玄武の印籠の型を見つけ、王室の系譜をヘインに見せてもらっていた息子だけど、なんと四柱推命の偽の学士を名乗っていた。
よく知らなかったが星の、宿星の占いは方式が違うので、クンムという巫女から敵視される側面は、異性の奪い合いというかクンムの一方的な嫉妬にも会ったけど、占いの仕方が違うことでの立場を守る競争意識もあったようだ。

 イニム、ジョングンが高麗のまたは元の配下として勤めているのを知っているのか知らないのか?、新しい妻、この人もオンジュのように良妻賢母型で、なぜクンムなどと以前は結びついたのか不思議なほどです。

 息子は相当知らず、母もそうとは知らず、過去の拷問の記憶が蘇り逃げ出した。
が、配下に見つかることに。


 感想

 文字で語ればこんなものだけど、俳優さんたちの演技からセリフまでよくできていました。
面白いです!
古典や歴史の本を読んでいるみたい!

ソンゲ将軍はこのあと、命がけで副将の救出に向かうようですが・・命がけの宰相との互いの忠誠心は強いものの部下を選んだ人と、王を選んだ人との食い違いが新たに生まれるような?
 オンジュの女優さんが、あまりに優しくていい人そうで清純そうだからか?、女優さんが交代になった?
前の人のままじゃダメだったの?

 でもまあ主人公は息子なので。
この息子、男子とは思えないほど勘が良く、せいぎょん館の床が木の文字の形に通風孔ができているのを見抜きます。
玄武とかの四神が、周りに柱に飾られているのも。
そしてオンジュしか知らない秘密の部屋の扉を、発見しかけました。
 偽物を名乗りましたが、国宝級の書物を読まずにほんの数日で、生徒たちが誰も見抜けない謎をとくだけ、能力はずば抜けた天才のようです。
能力は本物のようで、面白そうです!



posted by luce at 17:59| Comment(0) | Dorama's DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

台風が去ったのに・・・

 この蒸し暑さは一体なんだろう?
台風が来たのは仕方ないとして被害も中心だったところは甚大で・・。
 そして去ったというのに低気圧が?
これは九月の、天高し、初秋、晩夏などというイメージには程遠い。
順番が逆だった・・。

 犬の不快指数が、この夏は下がることが無かったそうで、当然、人間もの筈。
犬を飼われている方達は自分や家族だけでなく、犬にも注意をしてあげないとならない。
犬の散歩に犬が差し支えるんだ・・。
 明け方の気温がだいぶん下がった、日没も早まっている。
でも、午前中と昼間の曇り具合と湿り具合は何?

今日は9/11だ。
もう週末は、秋の祝日が一つ入ってくる。
 日本は何故か秋に祝日が多い。
春はGWに固まっている。
 学校などは体育祭や学園祭を行うところも、そろそろかなりあるようだし、これでは家庭のことであれ仕事や学業であれ、何もかも中止にせねばならないかもということまでも囁かれ出している。

 


posted by luce at 16:01| Comment(0) | ニュース 社会現象など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

世界ふれ歩きSPフィンランド他

 今日は土曜の昼下がり、世界ふれ歩きSPは北欧の街。
フィランド。
綺麗でした。
 東京の天気ずーっと梅雨または梅雨晴れみたいなの続いているので、あんなに澄み切った空気感とかっていうのは、北欧ならではのような。
春や夏の美しさが際立ちましたね。
いいな・・。
 他のこともしようかなと思ったけど、今日はこれつけてて見てて正解だったと思います。
北国だからの綺麗さは、北欧の方が日本の北国や雪国よりも、さらにそうなんだってことがわかった。

 来週、デンマーク?オランダ?、そっか、童話の世界ですね。



posted by luce at 16:34| Comment(0) | TV番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

トムとジェリー らららクラシック

 らららクラシックで今夜は、トムとジェリーだった。
どこにどんな楽器を使って居るのか、映像と一緒だとわかりやすかった。

 来週の金曜は、信長などが好きだった日本の古典楽器だそうだ。
もう10分ぐらい長くならないかなー。
長い曲だと全部聞けないことがある。

posted by luce at 22:08| Comment(0) | 音楽番組 TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

カラオケに久しぶりに・・

 先週の金曜ぐらいにカラオケに行ってきました。
八月最後の週末とあり混雑していました。

 私が歌った歌

運命論  GLAY
真夏の果実 サザンオールスターズ
My Memory 冬のソナタより
永遠にともに コブクロ
シンクロニシティー 乃木坂46
涙の海で抱かれたい  サザンオールスターズ
ラブ・アフェアー 秘密のデート サザンオールスターズ
またここで会いましょう  GLAY

家族の歌った歌よりいくつか

キセキ Greeeen
瑠璃色の地球 松田聖子

 ✳︎歌手だけわかるもの

SEKAI NO OWARI
薬師丸ひろ子

 機種 Joyの最新型
八月の最終週末につき混雑のため、一時間半以上の延長なし!

★GLAYもいいけど、サザンは伴奏が最近のどのバンドにもない感じで、なんだか花火やあの頃のドラマの内容も思い出せる、ある意味青春の一ページでもあります。
松嶋菜々子さんのドラマのイメージがなんとなく脳裏に今でも浮かびます。
なぜか花火が見られなかったし季節が変わりそうな天候の変化の気配もあってか花火のような曲が歌いたかったんだけど、歌って見ると伴奏が激しいのではなく、大きな花火がゆっくり上がるように、華やかで気持ちよかったです!



posted by luce at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蘭陵王妃 16回まで

 本当に面白いですね、ただ台詞に息つく暇がなくて、少し間合いがなさすぎる気がします。
周の斉との統一前の、宇文ようが国王になる前の王様のセリフが、シェイクスピア並みに長いですね。
脇役さんたちも演技うまいし衣装とか髪飾りとか剣とかもおしゃれだし、音楽もいいですね。

 ただ、中国の歴史ものの女性ヒロインってあんなに、おしゃまな感じなのですね。
どのドラマもそんな感じ、声質も女優さんが違っても似てるし。
でもやっと、国王を通して宇文の気持ちが、清鎖に伝わりましたね。
そこへ偽の宝玉をめぐる四神の戦いと、そして突然怪我で療養中だった母親の言いつけもあり清鎖を放っておいた蘭陵王がなんと、よりにもよって周の王宮内の宇文邸から、将軍が和睦をまとめたばかりなのに清鎖をさらっていきます!

こちら、蘭陵王の母親の反対に、腹心の将軍の反対と、将軍の従姉妹の高長恭への片思いと、清鎖との婚姻に反対する人たちばかりで、幸せにはなりそうにありませんが・・。
宇文とのことは叔父の宇文以外の全員が賛成しているので・・。
特に国王が、ようの味方をしているので、こちらの方が幸せになれそうな気がしますけどね。

 宇文には危険な時の合図とそうでない時の合図を決めて蘭陵王に今はついて行く清鎖ですが、本当に蘭陵王の恋人だった人とは同じ人なんでしょうか?
清鎖が、記憶喪失のままなのでわかりません。
故郷がどこかもまだ視聴していてもわからないままです。
ようは、叔父が清鎖と国王の命を狙い出したことに気がついて、一旦国外に出そうとするのでずか蘭陵王がさらって行くことになるとは・・、まあそう来なきゃ蘭陵王妃のタイトルの意味がわかりませんけどね・・。

 こちらの蘭陵王妃は、宇文ようの方が幸せになれそう・・。

posted by luce at 23:10| Comment(0) | Dorama's DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

DEATHTOPIA/GLAYとLove Bebop/MISIA

GLAYのDEATHTOPIAとMISIAのLove Bebopです。

A2685423-0EA0-4F69-B8CD-9BDC38B17288.jpg


こちらGLAYの方はHISASHIの手によるもので、かなりメタル系の色が強いです。
激しいですね、通常のGLAYよりも。
でも歌詞とかいいと思います。
色々ありますね、GLAYも。

MISIAさんとのデュエットが話題になりましたが、YOUR SONGSですね。
MISIAさんも割と好きな歌手です、歌上手いですね。
メットライフドームのSPゲストでも、歌唱力も抜群でしたし、アピールも上手かった。
なんだか女同士なのにオペラグラスでドキドキしちゃった。
MISIAさん、女性なのに女性ときめかせる!

どちらかといえば、私がもともとやっていた路線はMISIAさんの方みたいなジャンルですが、でも、うまくTERUとデュェットされていたなと思います。
どちらのラジオも時々聞いていたのですが、なんだか楽しみが増えましたー。
二枚ともipodに入ってます、ドームのGLAYのライブの前から。
もっと聴きこまないとね。
MISIAさんのCDはもともと一枚欲しいと思っていて、他にも少しあるんですけど、これも聞いて見たかったものでした。

GLAYは10月のはじめにまた新アルバムを出すそうですね、すごいスピードだなあ!


posted by luce at 20:10| Comment(0) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする