2020年09月20日

最近眠る前や車で聞いた曲



CdやDl両方あります。
車での行き帰りや、眠る前。

21F61E50-C941-417B-8147-820B717260BC.jpg

この他にもクラシックでラデッキーマーチとか宝塚歌劇団のAQUA5 とか、逐一とらなかったクラシックやミュージカルのナンバーも。



F07117B1-2476-4F38-AAEE-C76017D8F917.jpg

秋ですよね、バラードや雨や雪の歌詞や、花関係の歌詞の歌がかなり。
失礼やサヨナラの歌も。
でもみんな綺麗な曲調で、歌詞も癒されるものばかりです。

中には洋楽やカバーも。

FE0D2B26-23BC-432B-BA39-30D9EB716905.jpg

フレーム編集21:21ごろ完了
下書き 21:27ごろ


posted by luce at 21:28| Comment(0) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

きのこピザ

週末前ですね、久々にきのこかなり食べました。
秋のメニューですね。
しかし日本産ではないようです。

5A95A0DE-F463-468A-B4A1-6A0BFD667E3E.jpg

ああ、自家栽培の子供時代が懐かしい!



温かいカプチーノとミルクレープのケーキ

A2D0928B-6DD6-4709-9CCD-0EB369445A7C.jpg

いまから一か月ぐらい前。
温かいカプチーノ、まだ最近も暖かいのは自宅かカフェでしか飲めないですね。

2020年09月18日

夜景 ディズニーシー


夜、花火や🎇海の夜のショーなどないディズニーシー、天気が持ち直したんだけど、短い時間だけでもやればよかったのになと。
次回はみたいものです。


3A3A0684-0CE6-4BBA-9CC0-AF005F2DB6EE.jpg
でも音楽がかかっていたし、ライトアップするとまた昼間とは違う眺めでした。

写真を撮影するのにショーや花火がないから遠回りをしたり、誰かにぶつかられたり背の高い人に囲まれたりすることがなく、その点はいまだからこその良さもありましたが、花火がみたかったなー!
いつかまたケアル(*゚ー^)ノ。・。・゚・:*。・:*:・゚'☆♪

そして約二週間おくれで、誰かさんの誕生日祝い兼ねていたのでした、8月下旬前後は大変でしたから、とにかく気分変わってよかった、私の時のサプライズよろしくーなんちゃって、夏の終わりや秋の初めは時間がとりやすいのもありますね、まあ秋も連休がわたしのころにも、近くにあるまたはかぶる年も、宜しくねー、なんちゃって。



快晴and夕焼けのディズニーシー!

快晴だった9/8 今から思えば多少湿度あるし夕方雨降りそうになるけど降らず、夜まで持った夕焼けをみながら夕涼みした最後の日に。

0C9B06C0-095C-429C-A5C2-90E23628D625.jpg

ショーはお休みパレードは主要キャラクターが一度だけ!、なんと巡り会えました。
そして、3dシアターの海の映像も一つだけ見られました。
他にもあったはずなんだけど。

この後トイストーリーが一時間半待ちで疲れて諦め、インディジョーンズ通りがてら昼より空いたけどやはり45分待ちであきらめ、外周の船はお休みと言うことで、ショップもみながらディナーとなりました。



2020年09月16日

Endless Shock 大阪では

大阪では、堂本光一さん率いるEndless Shockが生で始まるようで、また生でみてみたいとかなり活躍されているし、チケットとろうとしたらナイツテイルは東宝のシステムが変わり申し込み期間内に問い合わせたのに回答が期間が過ぎてから、一週間以上経ってから、
そしてSHOCKは大阪な上に、チケット申し込みがファンクラブ登録はしてあったけどオンラインの申し込みがなぜか前日で締め切り、
でも大阪だから今回は見送りましたが。

ほかに四季や宝塚もみな、あちらでは生の公演ができるようで、第一の首都が大阪に興業でかなわないんですね。

驚きましたけど、さすが大阪、兵庫、流石に歴史ががある街だからなんですね!

その他、地方公演もかなり生で夏からはできているようだけど、東京は・・・ショーの街とは言えないようです!

都知事交代かな!


初めて乗れたゴンドラと景色


ディズニーシーにいってから一週間が過ぎました。
あれから天気の良くない日が続く東京、最後に太陽をみたのはこの日の2時半ぐらいまで。
ゴンドラに並んだころは夕立がこないかと、はらはら。

947664C4-5CED-4B7C-909A-7F5B9511FD43.jpg

でも、大丈夫でした、一時間近く待ちましたが、ヴェネチアン・コーストのゴンドラに初めて乗れ、ねがい橋でも、願掛けしてみました。
まだ所々日がさしましたね。


41E6B9E8-9E2D-46F7-9FE6-B6B14F810B3A.jpg

こちらはベビオス火山の火が吹いたところを撮影しようとし、直後に。
ゴンドラに乗る前、残念でしたが景色には午前の真夏日和の暑さとは違う初秋の夕方に癒されました。

さて、もうすぐ秋の最初の連休だけど、さすがに日帰り旅の気分も薄れかけてきました。

大阪の方では劇団やショーの生のステージが目白押しだけど東京はディズニーまで、ショーがお休みです。
第二の首都とのこの違いなんなんでしょうね?



posted by luce at 08:16| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月14日

Takarazuka SP2018 Say ! Hey! Show Up 録画  追記 二部 9/16 22:40

 今年しばらく前に放送になった宝塚の記念レビュー、4組と専科が集まったもので各組トップさんたち共演のものの録画を見ました。
テレビで放送になったのは、久しぶりかもしれませんね。

 今夜はPart I しか見られなかつたけれど、一組おそらく東京で公演中だったので4組だったんでしょう。
花組の明日海さんや雪組の望海さんはもう退団されたり発表されたりしましたね、星組も変わりましたね、かなり今年入れ替わり激しかったですね。
でも今はトップさんになられた人たちも、二番手などでの活躍も見られますし、知らなかったテーマ曲とダンスも白燕尾でI幕は見られました。

 月組を最近、生でも観劇していなかったんだけどDVD見ても面白そうだなと前から思っていたんだけど本当に、このレビューのI幕でもそう思いました。
そうですね星と宙と雪を生で、花はDVDと録画が多くて、月組はご無沙汰でしたが、エリザベートがテーマだけだったけれど思う以上にトップコンビがよかったです。

 今年は各劇場がお休みで、第二の首都の大阪や宝塚はもう公演できるのに、なぜ東京はまだ無理なのかと思いますが・・・。
流石にあちらが本場の劇団が、宝塚と言わず、日本には多いんですね。

 この秋冬だけでもそろそろ、生でも見られないかと東京でも思いますが、残念です。
最も宝塚は星組と雪組の公演がありますね、どうしようかな、とりあえず二幕を明日からまた見てみようと思います。
 
続きも記載しにきまーす。

二部も見ましたが一部に、ラストに轟さんが懐かしい感じの歌を、作曲家の先生が亡くなられて。

二部は、デュェツトからでしたがバウホールのテーマで、最近少なくなったような気がする和物の曲に惹かれましたが、楽しい感じのも良かったです。

 そしてフィナーレ前のMCですよね、
花の明日海さん、星の紅さん、そして雪の望海さんが引退されていかれたり発表されたりなので、宙が出ていなかったので、現役ではそのまま続けてトップなのは月の珠城さんだけに。
ああ三人も変わられましたが、どの時期から見ているのかと言うアンケートにかなり答えられてしまいましたが、生では知らない時代もありましたね。
そういえば紅さんが、香寿さんの時のラッキスターがと言う話を・・確かに声質がにてるし、でも麻路さんとかと通じる雰囲気もあるなと感じたけれどさすがにその頃はね・・。

 海外公演のテーマも良かったし、さすがにトップさん四人と轟さんがそろうと、壮観ですね。
 
 フィナーレ前はすごい曲ばかりでしたね、朝陽ののぼる前にとか、ルポアゾンとか、ラッキースターに、太王四神記ね。

 2018年の記念年の録画ですが、12/22の梅田芸術劇場で泣く泣くあきらめたのですが、録画で見られて本当に良かった。

フィナーレのForever Takarazukaと、すみれの花咲く頃はこんな時しか聴けませんね。

 また、いつか、私 Takarazuka SPは一度だけしか生で見たことないんです。

ちなみにタイトルが一部だけで記事にしたときは録画のはじめ一分ほどが抜けててタイトルが取れずでも、一曲目の歌い初めからはとれていて、それでタイトルはフィナーレ後に表記見て思い出すことになりました、
 失礼致しました。


 
posted by luce at 23:12| Comment(0) | 観劇 Musical レポート DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

アラビアン・コーストあとのかき氷

まさかの、ストロベリーのかき氷!
暑かった9/8. 雨が降らなかった最後の日に今のところ関東ではなってますが。
まさかかき氷たべる夏になるとは、10年ぶり以上かと思います。

7BC661D5-B8A2-4C50-814F-90F5A0E2F368.jpg

でもマスクはいるけれど、空いてる時期だったかとは思います。
それでも一時間待ちの乗り物が三つ以上ありましたかね。


Tokyo Disney Sea ミュージック・アルバム

ディズニーシーのミュージックアルバム、各コーストごとのテーマと乗り物のテーマが。

私はシンドバットが好きだけど、アリエルが歌うマーメイドラグーンも好きな人が多いですね

01B22437-5A9B-475F-A500-7822ED5440D7.jpg

それ以外は英語です。
この二つは人気があり、吹き替えや日本オリジナルのようです。

乗り物としてはインディ・ジョーンズのコーナーやミステリアス・アイスランドには入れたことがないですねー。
今回も無理でした。

このアルバムは今日ついて、かなり直ぐにあけて聞きました。
こんなの久しぶり。


posted by luce at 21:52| Comment(0) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする